スキャナ

効率化|Googleドライブを使ったOCRのススメ

紙やPDFの資料から文字を起こしたい、ということってありませんか?

まず方法としては資料を見ながらキーボードを手打ちするケースが考えられますが数十文字程度ならまだしも何百、何千文字となるとイヤになってしまいますよね。

そんな時はOCRで時間短縮。

OCRとは

OCR(Optical Character Recognition、オーシーアール、光学的文字認識)とは、手書きや印刷されたいわゆる画像になった文字をスキャナなどで読みとり、コンピュータが利用できるデジタルの文字コードに変換する仕組みです。

OCRのメリット

・文字コードに変換することで検索エンジンにも内容を伝えることができる。

・文字コードに変換することでデータが軽量化される。

・文字コードに変換することで音声出力などにも使える

・手動入力に比べ時間効率が高い

ねこさん
ねこさん
画像を見て人間は何が書いてあるか分かりますがコンピューターは分からないので検索にもかかりません。

画像データから文字コードに変換することでさまざまなメリットが生まれます。

Googleを使ったOCR

ちまたでは様々なOCRサービスが提供されていますが今回はGoogleを使ったOCRの方法。

必要なもの

Googleアカウント

手順

Googleメニューを開く

GOOGLEメニューを開く

Googleドライブを選択

GOOGLEドライブ

ファイルをアップロード

GOOGLEドライブ

Googleドキュメントで開く

ファイルのアップロード完了後、右クリックで「アプリで開く」>「Googleドキュメント」を選択します。

 

効率化|Googleドライブを使ったOCRのススメ

GOOGLEメニューを開く

できた

変換内容を確認してコピー&ペースト(貼り付け)。くわえて変換、文字の間違いの有無などをチェック。

効率化|Googleドライブを使ったOCRのススメ

ねこさん
ねこさん
写真が多く含まれているものやレイアウトが複雑なチラシなどについては変換精度が下がりますが用途に応じて利用すると便利ですよ♪

 

 

 

0

※内容は 2020年03月10日 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。

井上玩具店花火

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)