【松葉ガニ】解禁、初競り250万円丨新温泉町浜坂漁港

【松葉ガニ】解禁、初競り250万円丨新温泉町浜坂漁港

11月6日(金)、冬の味覚の王様「松葉ガニ」の漁が解禁となりました。

兵庫県新温泉町浜坂漁港の初競りでは1杯250万円の値がついた松葉ガニ。

阪急うめだ本店地下2階鮮魚売場「魚の北辰」では、解禁日翌日の7日(土)に大阪中央卸売市場で競り落とされた浜坂漁港の“松葉ガニ”が販売されました。

「初物を食べると75日長生きする、という言い伝えもあるように、新鮮な一番ガニを目で楽しみ、舌で楽しみ、冬の到来を実感していただけます」、と阪急百貨店うめだ本店。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。