メンバーになって投稿してみよう!
covid19

兵庫県で新規2944人、県発表分の様式が変更

兵庫県は21日、新たに2944人(神戸市1199人、姫路市245人、尼崎市389人、西宮市314人、明石市107人、県690人)の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたことを発表。

20日までの県発表(各健康福祉事務所管轄)については発表の健康福祉事務所別に、年代、性別、職業、居住地、備考が発表されていましたが、21日発表分では年代別、性別、管轄健康福祉事務所別、といったように当日の感染の全体像が把握しやすくなりました。

神崎郡で9名、新型コロナ新規陽性

従来の形式

兵庫県で新規2944人、県発表分の様式が変更

2022年1月21日の県発表分

スポンサーリンク

2022年1月21日の県発表分による感染状況

上記資料によると、県全体 2944人のうち、健康福祉事務所発表分は 690 人。

690名については98.5%にあたる680名が無症状(41人)または軽症(92.6%)ですが、49.6%が感染源が調査中、不明となっています。

年代別では60代以上が10.4%にあたる72名が陽性と確認されました。

1月1日からの年代別100%グラフでは黄色部分(30代)以下での感染が7割、40~50代2割、60代以上が1割という状況。

今後は陽性者の年代の比率の変化、中等症者以上の比率について注意が必要でしょう。

兵庫県で新規2944人、県発表分の様式が変更

1月1日以降の管轄別の陽性者推移は以下のとおり。

兵庫県で新規2944人、県発表分の様式が変更

 

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントには追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントは可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました