メンバーになって投稿してみよう!
高校生の就職内定率は62.0%

高校生の就職内定率は62.0%、依然コロナの影響大きく

厚生労働省は12日、令和4年3月高校・中学新卒者のハローワーク求人における求人・求職・就職内定状況をとりまとめ公表。

昨年は新型コロナウイルスの影響で日程が例年より1カ月遅れたため単純比較はできませんが、9月末現在、高校新卒者の就職内定率は62.0%で、前年10月差2.2ポイントの低下、就職内定者数は約8万6千人で、前年10月比12.4%の減少となっています。

求人数は約36万9千人で、同0.3%の減少ですが、産業別では 農・林・漁業、鉱業,採石業,砂利採取業、建設業、製造業(全体)、公務、教育,学習支援業ではプラスに転じているものの、その他の業種では軒並みマイナスの状況となっており、宿泊・飲食サービス業が10%減、生活関連、娯楽業が8.3%減と依然コロナの影響は大きいと言えます。

※公表数字は、令和3年9月末現在のもので、対象は、学校やハローワークからの職業紹介を希望した生徒

高校生の就職内定率は62.0%

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました