メンバーになって投稿してみよう!
宍粟市市役所

【宍粟市】森林保護活動についてヴィクトリーナ姫路と連携協定

宍粟市は17日、女子バレーボールのプロクラブチーム「ヴィクトリーナ姫路」を運営する「株式会社姫路ヴィクトリーナ」と森林保護活動に協業、連携することとし、連携に関する協定を結んだことを発表。

協定内容には「ヴィクトリーナの森」の事業地の提供、植樹事業にかかるアドバイザリー業務及び支援、「ヴィクトリーナの森」事業の広報活動、ネーミングライツの付与等及びユニフォームへのロゴ掲載などが含まれています。

SDGs植樹事業「ヴィクトリーナの森」は令和4年(2022年)から10年間、ちくさ高原周辺(市有林)約30haで行われる事業で、SDGs目標 15「陸の豊かさも守ろう」の一環として 植樹活動を展開していきます。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました