地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

【神河町】山名町長、ワクチン接種報道について町民へお詫び

神河町役場

神河町山名町長は神戸新聞社の12日のワクチン接種報道について町ホームページ上にて改めて経緯と謝罪を発表しました。

ワクチン接種については「病院執行部会議等院内に赴くことが多い立場であることを考慮して、キャンセル分での対応を行ったもの」、「自身は病院関係者という認識において、敢えて町民皆様への積極的公表ということは全く考えておりませんでした。従いまして、昨日の神戸新聞社の取材の中でも一旦は接種していないとのお返事をいたしましたが、ことの重大さ、さらに、再び町民の皆様を裏切る行為になってしまうのではないかと自身に問いただし、神戸新聞社に発言の撤回と事実経過の説明をさせていただいた」というもの。

スポンサーリンク

新型コロナワクチン接種報道について(全文)

この度は、私自身のワクチン接種に関するマスコミ報道等において、町民の皆様方には大変なご迷惑、ご心配をおかけしましたこと、心からお詫びを申し上げます。

病院の開設者であり感染リスクを考慮した上での対応であったとはいえ、町民皆様に事前にお伝えすることなく、このような形で町民皆様方の信頼を裏切る結果となってしまいましたことに対しましては、唯々お詫び申し上げるしかございません。本当に申し訳ありませんでした。

経過については、一部、事実が正確に伝わっていない点もありますが、新聞・マスコミ各社の報道にある通りでございまして、病院執行部会議等院内に赴くことが多い立場であることを考慮して、キャンセル分での対応を行ったものです。結果的には、高齢者の皆様のワクチン接種が始まった5月6日病院からキャンセル分の報告があり、午後4時ごろに病院に出向き1回目の接種を行いました。このことに関し、私自身は病院関係者という認識において、敢えて町民皆様への積極的公表ということは全く考えておりませんでした。従いまして、昨日の神戸新聞社の取材の中でも一旦は接種していないとのお返事をいたしましたが、ことの重大さ、さらに、再び町民の皆様を裏切る行為になってしまうのではないかと自身に問いただし、神戸新聞社に発言の撤回と事実経過の説明をさせていただいたところです。

危機管理対策の一環として判断したこととはいえ、このように町民の皆様の信頼を裏切る結果となってしまいましたことへの弁明の余地はありません。

今後は、私自身、皆様方に初めて町政のかじ取り役として町長に押し上げていただいたその初心に立ち返り、粉骨砕身、町民皆様から決して目を離すことなく、町政に邁進してまいります。どうぞこれからも叱咤激励、ご指導ご鞭撻をいただきますようお願い申し上げ、心からのお詫びとさせていただきます。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントは一般公開されます。メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能です。
※個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました