地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

【姫路市】こども未来局の職員2名が陽性

姫路市役所

姫路市は5月7日、市内で新たに28人の新規患者が確認されたことを発表しました。また3名の死亡が確認され死亡者の累計は86人に。

新規陽性者のうち2名は姫路市のこども未来局の職員。2名とも陽性が判明したのは6日ですが、公表資料によると、こども未来局で短期間に消毒を計2回行われている模様。

消毒する要件は未定ですが、患者1の陰性判明の1日に消毒、患者1、患者2が陽性となった6日に消毒。

おなじ「こども未来局」、所属執務室が違うのであれば消毒の意味もありそうですが、同一であれば複数回消毒の意味を少なからず考えてしまいそうです。

スポンサーリンク

時系列

患者14月26日、陽性者の濃厚接触者に特定 以降勤務なし
患者14月29日 PCR検査の結果 陰性
患者24月30日 通常勤務
患者25月1日 発熱あり(38.0度)
市内 A 医療機関受診
PCR検査の結果 陰性
こども未来局 消毒
患者1・25月6日陽性判明
こども未来局 消毒

患者1

当該職員が勤務する執務室の消毒は5月1日(土)に実施。最終勤務日 4月30日

患者2

当該職員が勤務する執務室の消毒は5月6日(木)に実施。勤務状況 4月26日以降、勤務なし

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントは一般公開されます。メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能です。
※個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました