メンバーになって投稿してみよう!
令和5年から、成人式は「しそう二十歳(はたち)の祝典」に |宍粟市

令和5年から 成人式は「しそう二十歳(はたち)の祝典」に |宍粟市

写真:宍粟市

民法改正(令和4年4月1日施行)により成人年齢が18歳に引き下げられることから、「宍粟市成人式」として開催していた成人祝賀行事は、令和5年から「しそう二十歳(はたち)の祝典」に名称が変わります。
参加対象は、今までどおり開催年度に20歳を迎える人です。

令和5年(令和4年度)の式典の開催予定日は1月8日(日曜日)です。
新しい名称での初めての式典になります。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントには追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントは可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました