身近な話題を投稿してみよう!
ニュース

令和5年から 成人式は「しそう二十歳(はたち)の祝典」に |宍粟市

令和5年から、成人式は「しそう二十歳(はたち)の祝典」に |宍粟市

写真:宍粟市

民法改正(令和4年4月1日施行)により成人年齢が18歳に引き下げられることから、「宍粟市成人式」として開催していた成人祝賀行事は、令和5年から「しそう二十歳(はたち)の祝典」に名称が変わります。
参加対象は、今までどおり開催年度に20歳を迎える人です。

令和5年(令和4年度)の式典の開催予定日は1月8日(日曜日)です。
新しい名称での初めての式典になります。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました