(ねこレポ)市川町 マツモト自動車に「セニアカー」というものが入ったらしいので乗ってきた。

831 views

前回こっそり「松本サイクル」というサービスを始められたマツモト自動車さん。
「セニアカー」なるものが入荷したらしいのでねこさんが実際に乗ってあそんできました。(試乗ともいう)

場所

お店の様子

セニアカーって?

(メーカー:スズキ株式会社より)
セニアカーは、買い物や散歩など日常の移動手段としてご利用いただける「ハンドル形電動車いす」です。

「車いす」というと身体の機能障害などにより歩行困難となった方の移動に使われる福祉用具ですが開発元のスズキでは「セニアカー」とすることでなんだかおしゃれで活動的なイメージに。

うさ(仮称)
うさ(仮称)
名前のイメージって大切ですよねー。ちなみに「セニアカー®」はスズキ株式会社の登録商標なので他社では「電動車いす」だったりするんだって。
ねこさん
ねこさん
車「いす」というイメージはないですね。ほんと「車」。

乗る前にマツモト自動車さんより簡単に説明。

ぴかっぴかっ


さっそくたのしんでみる。(※試乗)

ねこさん
ねこさん
おもいっきり手がかぶってしまいました。

特徴(スズキ株式会社より)

セニアカーは歩行者として扱われます

セニアカーは道路交通法では歩行者として扱われます。歩行者の交通ルールやマナーを守って安全運転を心がけましょう。

手軽に操作できます

電源スイッチを「 入 」または「 点灯マーク 」にした状態でアクセルレバーを操作すれば進み、放せば止まります。 *左右どちらのレバーでも操作ができます。

電気で動きます

セニアカーは電気で動きます。走行音は静かで排気ガスを出すこともありません。

消費税はかかりません

セニアカーは非課税で消費税はかかりません。

免許は必要ありません

運転免許は必要ありません。

その他機能など

参考:スズキ株式会社「ET4D」より

ひととおり機能をためしてみました。

今回のセニアカー

この日、試乗体験させて頂いたモデルは何種類かあるセニアカーの中でも最高グレード「ET4D」というモデル。(メーカー希望小売価格:368,000円※スズキセニアカーには、消費税がかかりません。)

※2018年2月現在神崎郡内(神河町・市川町・福崎町)への納車は送料無料
※メーカー希望小売価格は参考価格です。他のモデル、価格についてはマツモト自動車までお問い合わせください。

試してみた感想

  • ・6段階(1で1km/h)での速度調整が可能でした。目線が低くなると体感スピードもあがるので2~3ぐらいが怖くないかも。6はちょっとしたアトラクション気分。
  • ・歩くのはちょっと大変だけどお出かけしてみたい、なんてときにいいかもです。連続走行距離は31km(※1)ということなので近場のお買い物ぐらいは大丈夫。(実際にお出かけする前には少し広い場所で操作に慣れてからのほうがいいですよ。)
  • ・出所不明な「電動車いす」もあるそうで万が一のアフターサポートを考えると実績のある(※2)メーカーの正規販売店でのお求めが安心ですね。

※1 モデル「ET4D」連続走行距離は、JIS T 9208:2016で定められた条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、路面状況等)や運転方法(急発進、ランプ使用等)に応じて連続走行距離は異なります。
※2スズキ株式会社の電動車いす開発の歴史をたどると1973年からみたいです。

うさ(仮称)
うさ(仮称)
歴史がありますねー
参考:スズキ電動車いす開発の沿革

お問合せは

有限会社マツモト自動車

電話番号0790-26-2468 FAX番号0790-26-1112
営業時間10:00~19:00 作業受付は18:30まで
所在地: 〒679-2315 兵庫県神崎郡市川町西川辺525−1

ねこさん
ねこさん
「いつでも試乗にきてねー」だって。

ホームページ制作・運用サポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です