【多可町】播州織(ばんしゅうおり)の生地を使ったマスク生産、全力で

【多可町】播州織(ばんしゅうおり)の生地を使ったマスク生産、全力で

新型コロナウイルス感染症の影響は、さまざまな業種に大きなダメージを与えています。

多可町の地場産業である播州織もそのひとつです。そんな中で自分たちにできることを全力で取り組んでいる織物業者の皆さんの姿があります。

播州織の生地を使ったマスクの生産が急ピッチで行われています。心を込めて織った播州織をマスクにして皆さんのもとへ。

ひとつひとつ丁寧に作られたマスクは、いろいろな人の努力によって形を成します。

【多可町】播州織(ばんしゅうおり)の生地を使ったマスク生産、全力で

八千代区の小円織物(有)さんでは、人手不足が深刻な中、就労支援B型事業所である特定非営利活動法人Esporteと協力してマスクの梱包作業を進めておられます。
(有)善徳織物さんでは、様々な生地を使った手作りマスクを奥さんが一つ一つ仕上げておられます。
(株)コンドウファクトリーさんでは、マスク用の生地を急ピッチで生産されています。それぞれタグ付けしていますので、詳しくはお問い合わせください

(画像・文:多可町より)

次ページ:「お問い合わせ先」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。