地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

【砥峰高原】山焼きボランティア募集|神河町

神河町の暮らし

砥峰高原では毎年3月下旬に自然環境や景観の保全等を目的に山焼きを行っています。

過疎・高齢化が進みスタッフが不足する中、山焼きの存続の為、山焼きボランティアスタッフを募集します。

砥峰高原山焼きボランティア

活動内容

  • 砥峰高原のススキを守ることを目的とした保全活動のために、古いススキを燃やし、新たな芽生えを促す「山焼き「火入れ」」を行います。
  • 山焼きの補助作業として水の入った消火器具を背負い、スタッフの指示に従って火消し作業を行います。

参加資格

  • 大学生以上で、山焼きができる程度の体力がある健康な方。
  • ジェットシューター(水の入った背負い式消火器具、20kg)を背負って歩きます。
  • 自然保全活動、山焼き、地域文化、伝統行事の継承に興味のある方。
  • スタッフの指示に従い、ルールを守って安全に行動できる方。

募集人数

20名程度(見学のみは不可)

申込締切

令和3年(2021年)1月29日(金曜日)

山焼き実施日

令和3年(2021年)3月下旬頃(※詳細は決まり次第参加者に連絡)

詳細・申込

※参加希望者は神河町ホームページ内令和3年度砥峰高原山焼きボランティア申込書に必要事項を記入の上、申込ください。

問合せ先

とのみね高原山焼き実行委員会事務局

神河町役場 地域振興課 商工観光係

〒679-3116兵庫県神崎郡神河町寺前64

電話:0790-34-0971(月曜日から金曜日)

ファックス:0790-34-0691

メール:tiiki_shinko@town.kamikawa.hyogo.jp

COMMENT

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました