【砥峰高原】神河町、川上地区への入り口の看板が秋バージョンに

【砥峰高原】神河町、川上地区への入り口の看板が秋バージョンに

砥峰高原(とのみねこうげん)を擁する神河町、川上地区。砥峰高原への看板が秋バージョンに。

砥峰高原と言えば秋には黄金色のススキが風にたなびく風景が美しいことで多くの方が観光に訪れられますが「秋バージョン」ということで、春や夏、冬もある???

長谷ダムと大河内PR館周辺を散歩です。流石に川上地区も秋の模様替えが進んでます、川上地区入り口の看板も秋バージョン模様替えです。(画像・情報:草壁様)

ちなみに2020年度の砥峰高原での「観月会」「ススキまつり」は新型コロナウイルス感染拡大防止から中止となっています。

砥峰高原

砥峰高原ススキまつり2019が10月20日(日)に開催。 (行ってきた)銀色にたなびくススキも。砥峰高原観月会2019|神河町

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。