地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

【兵庫県】累計退院10,000人突破、初の新規退院300人超え|新型コロナ

兵庫県の暮らし

日々ニュースのトップを飾る「新型コロナ感染者最多」の文字。

2021年1月9日、兵庫県では新型コロナの陽性者数が初の300人を超える324名が発表。連日の過去最多更新の話題に衝撃を受ける方も多いことでしょう。

タイトルを見て「あれ?新規感染者の話じゃないの?」「死亡者や陽性者の情報が知りたいのに」と思った方はちょっと見方を変えてみるのもいいかもしれません。

ねこさん
ねこさん
日々、情報を取り扱っていると様々なニュースが飛び込んできます。新型コロナについては当然例外ではないのですが「ちょっとコロナ疲れ」

新規陽性者の数字だけを見れば感染拡大に歯止めのかからない新型コロナですが兵庫県発表データを元に新規陽性者数以外の「退院者」「死亡者」などのデータも参考に現状を確認してみます。

新規陽性者の数字だけを見れば

1月9日時点で1週間平均では1日あたり226.3人の新規患者が確認され、単純計算で7日間では1584名の新たな感染が確認されたことになります。

ねこさん
ねこさん
新型コロナ、恐い・・・

死亡者も累計259名(2021/01/08)となり1ヶ月前の12月7日は99名でしたが12月24日頃を境に死亡者数が増える割合が増えていることが確認できます。

累計陽性者数(青棒グラフ)について見た目では増加スピードは変わっていませんが昨年12月最初が6000人を切っていることを見ると現時点で約2倍(12000人弱)という状況。

【兵庫県】新型コロナ感染300人超え。退院も300人超え

さてニュースとして公開される情報としては「新規陽性者数」「累計陽性者数」「死亡者」あたりのデータが取り上げられるケースが多く(当サイトも例外でなく)

一般的に「○○で新たに新型コロナ○人、累計は○万人となり、死亡者は○人となりました」という発表になりますが、新型コロナに関連した情報を発信していて思うのは「発生ばかり、増えていく一方」と感じてしまうこと。

「今日は何人?」「今日は何人亡くなった?」「過去最多」なんてことに過敏になっていませんか。コロナ欝、という言葉もありますがある意味コロナにあてられていませんか。

ってことにならないよう見方や情報の発信の仕方を変えてみます。

情報の発信の仕方を変えてみる

実験的な部分も含みますが同じ情報でも「こういう見方もできる」という参考にして頂ければ。

1月9日 新規退院300人超え、累計10,000人突破

過去最多陽性となった1月9日ですが裏では一日での新規退院は300人を超える301人となりました。退院累計は10,096人に。

こういう見出しにしてみるとなんだか明るい話題のようですね。

新規の感染は増えているものの同様に退院者も増えています。

【兵庫県】新型コロナ感染300人超え。退院も300人超え

さすがに退院者のみに焦点をあてるのは理不尽なので新規陽性者数と新規退院者に限定して比較してみましょう。

「①系列1」は新規陽性者数、「②系列2」は新規退院者数で100%の棒グラフにすることで当日の感染と退院の比率を表してみました。

折れ線グラフは①-②を表したもので下に振れるほど退院者数が新規陽性者数を上回ったことになります。クリスマス前後で大きく上方に振れていますが1月2日、3日、4日と退院が増えていることがわかります。その後6日、7日で上に振れていますが、8日は過去最多の退院者となりました。

【兵庫県】新型コロナ感染300人超え。退院も300人超え

発表年月日①陽性者数(新規)②退院(新規)①-②
2020/12/112211210
2020/12/21238637
2020/12/317215517
2020/12/41299435
2020/12/515113021
2020/12/61201146
2020/12/71068323
2020/12/8145158-13
2020/12/915713720
2020/12/10145154-9
2020/12/11988810
2020/12/12137148-11
2020/12/131109812
2020/12/1465569
2020/12/15144188-44
2020/12/1613510530
2020/12/1716413727
2020/12/1812810919
2020/12/1912611511
2020/12/201038419
2020/12/21442222
2020/12/2219017317
2020/12/2316810662
2020/12/2415210646
2020/12/2523113992
2020/12/2617512649
2020/12/2716113328
2020/12/281071007
2020/12/2919216032
2020/12/3018814048
2020/12/3119315736
2021/1/112811612
2021/1/2104167-63
2021/1/398155-57
2021/1/4116184-68
2021/1/521920118
2021/1/624617967
2021/1/728423252
2021/1/8297301-4

ここからが本題なのですが日々、兵庫県内の新型コロナウイルスの感染確認状況を見ていて、こんなこと思いませんか。

うさ(仮)
うさ(仮)
毎日「神戸市」での発表が多いけど人口多いから当然?実際にどの地域で感染がひろがってるの?

居住地別の陽性者数について

陽性者数だけでみると当然人口が多い「神戸市」からの発表が目立つことになりますが、実際の感染拡大規模としてはどうでしょうか。ちなみに兵庫県最小の人口は神河町で10,584人。神戸市の1,51,5821人と比較すると約143倍の人口。

「人口10万人あたり」で考えると

統計情報として利用されることも多い「人口10万人あたり」。これで考えると確かに同じ1人であっても人口100万人の都市①と人口1万人の都市②では一人の比重が違います。

都市① 1/100万=0.000001

都市② 1/1万=0.0001

当然その差は100倍なのですが、ここでまた思いました。

うさ(仮)
うさ(仮)
②の都市の面積が①の100倍あったら感染状況はどうなの?

都市① 1/100万/1(面積)=0.000001

都市② 1/1万/100(面積)=0.000001

おんなじ?

公表データでより正確な感染状況を確認するには

というわけで12月以降発表されている陽性者「5993」名(県外等居住地不明の204名を除く)について面積等を加味して新型コロナ発生状況を数値化してみます。(2021年1月9日 時点)

居住地別の状況(患者数のみ考慮)

単純に患者数だけで見ると人口が多い「神戸市」が圧倒的に多く次いで尼崎市、姫路市、西宮市という状況。

居住地患者数構成比
神戸市発表(調査中)126320.4%
神戸市78012.6%
尼崎市72911.8%
姫路市6159.9%
西宮市5629.1%
伊丹健康福祉事務所管内3175.1%
加古川市3004.8%
加古川健康福祉事務所管内2784.5%
明石市2484.0%
加東健康福祉事務所管内1542.5%
龍野健康福祉事務所管内1412.3%
宝塚市1091.8%
宝塚健康福祉事務所管内1021.6%
芦屋市621.0%
伊丹市611.0%
川西市460.7%
三田市340.5%
赤穂健康福祉事務所管内260.4%
洲本健康福祉事務所管内250.4%
豊岡健康福祉事務所管内250.4%
丹波健康福祉事務所管内200.3%
高砂市190.3%
中播磨健康福祉事務所管内150.2%
三木市120.2%
播磨町100.2%
朝来健康福祉事務所管内100.2%
加東市50.1%
たつの市40.1%
小野市40.1%
稲美町40.1%
加西市30.0%
多可町20.0%
新温泉町20.0%
猪名川町20.0%
西脇市20.0%
宍粟市10.0%
太子町10.0%
その他2043.3%

兵庫県の場合、個人の特定を防ぐため「健康福祉事務所管内」と公表されますが、ある程度感染拡大イメージを掴むために健康福祉事務所管轄分について管轄市町数に振り分けてみることにします。

中播磨健康福祉事務所管内であれば3町(※福崎・市川・神河)で均等に割ることが容易ですが、より正確な情報とするために人口比率も考慮してみましょう。

例として加古川健康福祉事務所であれば管轄している市町は「加古川市、高砂市、稲美町、播磨町」の4市町ですが単純に4で割るのではなく、人口比率を考慮。

例)加古川健康福祉事務所

市町人口人口比
加古川市26095263.3%
高砂市8738321.2%
稲美町302017.3%
播磨町337728.2%

居住地別の状況(人口10万人あたり)

※神戸市発表分についてはその後の調査で居住地が他市、他県となる場合がありますが便宜上「神戸市」としてデータを作成しています。

こうして見ると圧倒的に思えた「神戸市」が1位ではなく直近では病院でのクラスター発表もあった加古川市がトップになりました。

市町①総人口②陽性者数
※12月からの累計
③10万人あたり
※1日あたり(計40日)
加古川市260,952475.954.56
尼崎市451,205729.004.04
神戸市1,515,8212043.003.37
姫路市528,578615.002.91
西宮市487,264562.002.88
伊丹市198,551226.392.85
川西市152,373172.922.84
播磨町33,77232.772.43
たつの市74,14670.472.38
太子町33,29330.852.32
宍粟市34,28531.742.31
猪名川町29,64426.692.25
佐用町15,55713.952.24
高砂市87,38377.922.23
明石市299,760248.002.07
稲美町30,20124.362.02
宝塚市224,412177.551.98
三木市74,50055.651.87
加東市40,56828.771.77
多可町19,30513.311.72
小野市47,41731.781.68
芦屋市94,32362.001.64
加西市42,46427.881.64
西脇市38,60324.621.59
三田市109,51667.451.54
新温泉町13,2965.130.96
神河町10,5843.890.92
福崎町19,1697.040.92
市川町11,0794.070.92
上郡町13,8824.100.74
相生市28,4838.420.74
赤穂市45,60713.480.74
香美町15,8143.720.59
豊岡市77,18718.150.59
丹波篠山市39,3377.840.50
丹波市60,97212.160.50
淡路市41,1708.160.50
洲本市41,0218.130.50
南あわじ市44,0088.720.50
養父市21,9234.330.49
朝来市28,7105.670.49

しかしながらこちらのデータには面積は考慮していません。先に述べたように感染の度合いを把握するためには面積も考慮したほうがよさげ。

更に精度を上げるためには居住区画の面積のみで行うべきですが、ひとまず市町の面積を考慮して感染の状況を確認してみることにします。

居住地別の状況(人口10万人あたり:面積考慮)

上の表の陽性者数を①総人口で割り、更に②面積で割ったもの(×10万)が③で降順で並べてみたのが以下。

なんということでしょう。

非公表の「健康福祉事務所管轄」分を含んでいますので実際の数値とは異なりますが単純に陽性者数で考えるより感染拡大の状況の実態に近いのかもしれません。結果としては当然かもしれませんが実際の感染者数も少なく、面積も最大である「豊岡市」が③の数値としては最も低くなりました。

播磨町については「加古川健康福祉事務所」での発表数増加に伴い数値が上昇しています。

【兵庫県】累計退院10,000人突破、初の新規退院300人超え|新型コロナ

市町①総人口②面積(k㎡)③10万人あたり
※上表②の陽性者数にもとづく
播磨町33,7729.1310.63
伊丹市198,551254.56
太子町33,29322.614.10
芦屋市94,32318.473.56
尼崎市451,20550.723.19
高砂市87,38334.382.59
稲美町30,20134.922.31
川西市152,37353.442.12
明石市299,76049.421.67
加古川市260,952138.481.32
西宮市487,26499.961.15
猪名川町29,64490.331.00
福崎町19,16945.790.80
宝塚市224,412101.80.78
小野市47,41792.940.72
西脇市38,603132.440.48
たつの市74,146210.870.45
加東市40,568157.550.45
市川町11,07982.670.44
加西市42,464150.980.43
三木市74,500176.510.42
多可町19,305185.190.37
相生市28,48390.40.33
三田市109,516210.320.29
佐用町15,557307.440.29
神戸市1,515,821557.010.24
赤穂市45,607126.850.23
姫路市528,578534.480.22
上郡町13,882150.260.20
神河町10,584202.230.18
新温泉町13,296241.010.16
宍粟市34,285658.540.14
洲本市41,021182.380.11
淡路市41,170184.320.11
南あわじ市44,008229.010.09
香美町15,814368.770.06
丹波篠山市39,337377.590.05
朝来市28,710403.060.05
養父市21,923422.910.05
丹波市60,972493.210.04
豊岡市77,187697.550.03

実際の発生数とは異なりますが情報も捉え方、考え方でイメージが異なるもの。実際に感染者数は増えていますが正しく理解して感染予防に努めましょう。

参考

兵庫県推計人口

 

この記事を書いた人
いいものタウン

神崎郡と兵庫県近郊の気になるニュースや話題、イベントやグルメ、おでかけスポットから暮らしの情報まで毎日発信中。

Follow
情報掲載
兵庫県の暮らし
スポンサーリンク

気になる話題や最新ニュースを配信

Google

Google ニュース

LINE

友だち追加

Follow
いいものタウン

COMMENT

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました