【兵庫県】「遠隔手話通訳派遣システム」の運用開始

【兵庫県】「遠隔手話通訳派遣システム」の運用開始

株式会社プラスヴォイス(本社:宮城県仙台市)は、2020年9月30日より、兵庫県健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課と公益財団法人兵庫県聴覚障害者協会が運用開始した『遠隔手話サービス等を利用した聴覚障害者の意思疎通支援体制の強化事業』において、遠隔手話通訳派遣システムの提供を開始いたしました。

遠隔手話通訳派遣システム

感染症の流行・災害時等で登録手話通訳者の派遣が困難な場合においても、現行の手話通訳派遣制度のワークフローにそったまま、登録手話通訳者の感染予防・安全を確保した上で、遠隔による手話通訳派遣を実施することが可能に。

システムの特長

  • ・現行の意思疎通支援の手話通訳派遣のワークフローにそった運用が可能
  • ・WebRTC技術により、ブラウザを利用したセキュアな通信を実現(アプリのダウンロード等不要)
  • ・災害に強い可搬式のブラウザベースのシステムにより、場所を選ばず、遠隔手話通訳を行うことができる。
  • ・遠隔手話通訳において使用する端末は、施設に設置する端末ではなく、聴覚障害者が保有するスマートフォン等を利用
  • ・一般社団法人情報通信技術委員会が制定した「遠隔手話通訳サービス・システム仕様書」に準拠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウンいいものタウン
インターネットを使った販売(通販)やIT化支援(ホームページ作成や分析)ならご相談ください。
地域内の情報発信サポートのかたわら見つけた地域の情報の発信を行っています。