姫路大手前

自動運転ロボで姫路城へ|姫路大手前通りで自動運転モビリティ社会実験開始

世界遺産「姫路城」につながる姫路駅前の大手前通りにて「自動運転モビリティ社会実験」として行われる、自動運転ロボットを用いた社会実験が11月2日から開始。

姫路駅から姫路城をつなぐ大手前通りを自動運転の一人乗りロボ『RakuRo(ラクロ)』に乗って、姫路市の紹介動画を見ながら移動できる観光サービスを期間限定で体験することができます。

RakuRo(ラクロ)

大手前通り自動運転モビリティ社会実験について

姫路市中心市街地では、自動車を抑制し、徒歩と公共交通を中心として、快適に動けるまちづくりを目指しています。

鉄道や路線バスなど基幹公共交通の利便性向上に加え、シェアサイクルなどの2次交通の確保、大手前通りの活用チャレンジをはじめ、ウォーカブル推進都市として、民間事業者と連携して、歩行者が快適に散策できる環境空間の創出を図っています。

今回、自動運転機能を搭載した電動車いすが開発されたことを受け、高齢者や観光者など全ての市民や来訪者が、姫路駅から大手前通りの散策を可能とし、よりウォーカブルなまちづくりを推進していくことをも目的に、当該モビリティを活用した社会実験を実施します。(姫路市)

概要

社会実験期間 令和2年11月2日(月曜日)から令和2年11月23日(月曜日・祝日)まで

令和2年11月9日(月曜日)及び令和2年9月16日(月曜日)は運休します。
雨天の場合は中止、開催期間の延長の可能性があります。

運行時間 午前9時30分から午後0時30分及び午後1時30分から午後4時30分
走行区間 姫路駅北駅前広場から家老屋敷前まで
利用方法 株式会社ZMPホームページで事前予約、または姫路駅北駅前広場及び家老屋敷跡公園内の受付場所にて直接受付
利用料金 無料
詳細 https://www.city.himeji.lg.jp/shisei/0000014515.html

走行区間

画像 ©姫路市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。