第41回姫路みなと祭海上花火大会

【花火】姫路市内各所で打ち上げ花火 9月19日|Circle of Hope~感謝で広がる希望の輪~

公益社団法人姫路青年会議所は産官学民と連携し、2020年9月19日(土)「Circle of Hope(サークルオブホープ)~感謝で広がる希望の輪~」を実施。

医療従事者への感謝と、自分自身やまちにエールを送る目的で市内某所でモニュメントのライトアップ、市内各所での打ち上げ花火が行われる予定になっています。

なお打ち上げ花火の場所・モニュメントのライトアップ場所は、3密を避けるため詳細は伏せての実施に。

また当日のモニュメントのライトアップの状況はYouTube liveでの配信を予定。雨天の場合は順延となる為、公式ツイッターを活用し案内される模様。

※トップ画像はイメージ「姫路みなと祭海上花火大会」より

会場と時間が公表

19日追記

2020年9月19日(土曜日) 20:00~21:00(雨天順延)

花火会場のご案内

陸上自衛隊姫路駐屯地

姫路市立球技スポーツセンター

福泊(姫路市的形町福泊500-1)

エコパーク網干

にて打ち上げを行います。20時に空を見上げよう!
また赤十字病院にてライトアップ・モニュメントの展示も行います。

Circle of Hope~感謝で広がる希望の輪~

Circle of Hope~感謝で広がる希望の輪~

事業趣旨

現在社会は人口減少や少子高齢化の影響で社会の推進力低下が叫ばれていました。新型コロナウイルスの感染拡大で、経済活動や運動、活動が中止となり、まちの英気が薄れ本来感謝すべき医療従事者に差別が行われる等、人々の心が疲弊しています。

今こそ我々青年経済人が3密を避けつつも「コロナに負けない!」と、まちの思いをひとつにする運動をすることが必要と考えます。市民が医療従事者への感謝と、自分自身やまちにエールを送り、その思いが集まり希望のモニュメントとして形を成します。市民がエールを送り合い、励ましあうことで国難でも助け合えることを実感し、自分たちのまちを誇りに思い、幸せを感じることができます。

公益社団法人姫路青年会議所が、産官学民とともに新型コロナウイルスの感染拡大による社会課題に積極的に取り組み、市民と心をひとつにした運動をすることで現在の難局を乗り越える希望が生み出され、まちの活力が高まります。(公益社団法人姫路青年会議所)

https://www.himejijc.or.jp/announce/8gatujigyou.html

公式ツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。