竹田城跡雲海|気温差により、雲海の発生確率が高く

【竹田城跡】秋の雲海シーズン|気温差により、雲海の発生確率が高く

朝来市、天空の城「竹田城跡」では9月下旬から12月上旬にかけての朝、幻想的な雲海が広がります。秋の雲海シーズンの登城方法についてのページが更新、公開されたのでご紹介。

【竹田城跡】雲海シーズン早朝の登城方法について

観覧時間 9月1日(火)~11月30日(月)

午前4時~午後5時(最終登城 午後4時30分)

登城方法 1 山城の郷ルートからは、チャーターバス・タクシーをご利用し、中腹バス停まで登城が可能です。
2 山道は、山の中の道なので外灯はありません。早朝にお越しになられる場合は、必ず懐中電灯をお持ちください。

※一般車両は山城の郷が最終の駐車場になります。
※タクシーは午前4時以降に登山道への乗り入れが可能です。

公式ページ https://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/0000007602.html

過去の雲海の様子

ここ最近、早朝の気温は一段と冷え込み、日中は秋晴れが続いております。早朝の気温と日中の気温差により、雲海の発生確率が高くなっております。

雲海が取り囲む幻想的な竹田城跡にこの秋、訪れてはいかかですか?竹田城跡への入場は午前4時から可能となっております。山城の郷からのアクセスを紹介します

山城の郷に車を駐車し、徒歩か早朝雲海バス(土日祝限定)にて、竹田城跡へ移動します。徒歩の場合は、登山道は暗いので懐中電灯は必要です。
※車での進入は山城の郷までとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。