イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

開館50周年 超・名品展|兵庫県立美術館

4月 11日 @ 10:00 - 18:00

開館50周年 超・名品展|兵庫県立美術館

兵庫県立美術館前身の県立近代美術館が開館して50年目を記念して開催。

名品とは何か、何であったのか、そして美術館および観覧者にとって、どのような可能性を持ちうるのかを探ろうとするものです。扱う時代区分としては、当館が前身の近代美術館時代から、収集や展覧会開催の対象としてきた近代を扱うこととし、各作品の開館当時の美術状況と評価の地平を探る意図から、下限を近代美術館開館の1970年前後に設定

会期

会期 2020年4月11日[土]-6月7日[日]
休館日 月曜日
ただし、5月4日[月・祝]は開館、5月7日[木]休館
開館時間 午前10時-午後6時(金・土曜日は午後8時まで)
入場は閉館30分前まで

観覧料

当日 団体
(20名以上)
前売
(4/10まで)
一般 1,300円 1,100円 1,100円
大学生 900円 700円 700円
高校生以下 無料
70歳以上 650円 550円
障がいのある方 一般 300円 250円
障がいのある方 大学生 200円 150円

関連イベント

講演会

①「名作の条件」 講師:北澤憲昭氏(美術評論家、美術史家)
5月6日(水・振休)14時より(約90分)
②「近代美術館を振り返り、県立美術館に期待する」 講師:山野英嗣氏(和歌山県立近代美術館長)
5月10日(日)14時より(約90分)
いずれも、ミュージアムホールにて(定員250名)聴講無料
※兵庫県立美術館「芸術の館」友の会会員優先席あり

学芸員によるレクチャー

5月2日(土)、5月16日(土)16時より(約60分)
レクチャールーム(定員100名)にて、聴講無料

学芸員による解説会

4月18日(土)、5月9日(土)、5月30日(土)16時より(約50分)
展覧会入口に集合、要観覧券

こどものイベント「アタマにかぶってるもの、なあに?」

4月25日(土)13時30分から15時30分まで、アトリエ2および企画展示室
要事前申込

兵庫県立美術館

所在地: 〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1−1

詳細

日付:
4月 11日
時間:
10:00 - 18:00
イベントカテゴリー:
ウェブサイト:
https://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_2004/index.html

会場

兵庫県立美術館

※「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」の提示に伴いイベントが中止、延期になる可能性があります。(~6月頃開催イベント)



焼肉炙り庵 神衛門
情報掲載