企画展「UMAとへんてこ生物」|姫路市立水族館

企画展「UMAとへんてこ生物」|姫路市立水族館

日本各地にいい伝わる「UMA(未確認生物)」を標本資料やパネルなどで紹介。へんな名前やへんな色形の生物など「へん」に焦点をあてた生物がいっぱい!

企画展「UMAとへんてこ生物」

開催期間

2020年1月18日(土曜日)から2020年3月22日(日曜日)まで

場所

企画展示室(本館)と水族館ギャラリー(新館)にて

料金

水族館入館料のみ

スポンサーリンク

展示内容

新館2階 水族館ギャラリー内(UMAのコーナー)

  • UMAにまつわる資料展示(人魚の牙、人魚の骸骨、リュウグウノツカイのはく製、その他)
  • 図書コーナー

本館 企画展示室(「へん」に焦点をあてた生きものたちの展示コーナー)

  • 生体展示(クリオネ、アホロートル、人面魚(コイ)、その他)
  • 標本展示
  • パネル展示
  • 図書・休憩コーナ

企画展イベント

企画展「UMAとへんてこ生物」|姫路市立水族館

2月11日(火曜日・祝日) 13時30分から14時30分まで

”動物科学コミュニケーター”の大渕希郷氏による「へんてこ生物のトークショー」

3月20日(金曜日・祝日) 13時30分から15時まで

”探検家”高橋大輔氏による「UMA講演会」を開催する予定

定員は当日先着順で100名

姫路市立水族館の基本情報

スポンサーリンク

所在地

〒670-0971 兵庫県姫路市西延末440

営業案内

開館時間 午前9時00分から午後5時00分まで(入館は午後4時30分まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)・12月29日から翌年1月1日まで
入館料 大人520円、小・中学生210円

※令和元年10月1日から消費税増税にともない、個人の料金を上記のとおり改定。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。メンバー登録でサイトに直接投稿もOK。情報発信に関わることならご相談ください。