お国言葉シリーズ 4 | 「いてる」

1月20日は二十四節気のひとつ大寒(だいかん)でしたがこの辺りから1週間ぐらい最低気温を更新することも多いみたいですね。
さて、ちょっとお久しぶりな「お国言葉シリーズ」は寒さにちなんでw

今回は「いてる」。

スポンサーリンク

いてる

大阪で言う「居てる?」(いらっしゃいますか)というのも「いてる」なのですが今回は別の言葉。

会話例

うさ(仮)
うさ(仮)
めっちゃ寒いし道、いてとー?
ねこさん
ねこさん
めっちゃいてとーから気ぃつけんと
うさ(仮)
うさ(仮)
え、そんなにいてとん?
ねこさん
ねこさん
うん、いててもとー

なんとなーくわかりました?

訳)

うさ(仮)
うさ(仮)
すごい寒いけど道、凍ってる?
ねこさん
ねこさん
すごい凍ってるから気をつけないと
うさ(仮)
うさ(仮)
え、そんなに凍ってるの?
ねこさん
ねこさん
うん、凍ってしまってる。

上で言うところの「いてる」は「凍る」ってこと。「凍(い)てついて固くなる」という意味で。

(冬場)「タオル干してたらいててもとー」

なんてかんじで。

 

凍結には注意してくださいね。


マツモト自動車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。