WordPressの管理画面に「HTTP ERROR 500」で入れない。→解決(運営のおぼえがき)

機能性・自由度の高さ、無料で使えることとから、ホームページ作成ソフト「WordPress(ワードプレス)」は多くの企業、個人を問わず世界で圧倒的なシェアを獲得していますがある程度知識がないとちょっと敷居が高いのも事実。

プロが利用する拡張性の高さと自由度がある反面、やることが多いのも事実なんですよねー。

さてサイトの運用にあたっては快適にユーザー様にご利用いただく為に記事の更新やサイトのメンテナンス(プラグイン、システムのアップデート・不要ファイルの削除)が頻繁に。

まー放置でも動作するケースもありますがやはりセキュリティ的なアップデートは最新状態に保っておきたいところ。

今回のケースではなにかのタイミングで管理画面に入れなくなりました。

このページは動作していません

げふっ

HTTP ERROR 500

HTTP500(Internal Server Error)は、インターネットのサーバー内部にエラーが出ていてページにアクセスすることが出来ない状態になっている模様。

ただ今回のケースでは管理画面にのみに入れず「wp-admin」がエラーの様子。いろんな要因が考えられるようですがひとまずサーバーのエラーログを確認。

今回のケースではプラグインの更新がよくなかったみたい。

更新が必要なプラグインを複数まとめて行うと現在利用している環境では負荷がかかりすぎるのかちょくちょく不安定。

普段であればプラグインのアンインストールは管理画面から行えるのですが今回については管理画面に入れない、ってことでSFTPでアクセス。

いろいろ更新をかけたので

更新の順番に、では無く最終更新分をバックアップから上書きしたところ管理画面へ入ることが可能になりました。(不要なプラグインであればそのまま削除でアンインストールも)

よかったよかった。

 

メール会員募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。