ん?机の上には電池の山。見えないところで手間ヒマ惜しまず。

井上玩具店

79年続く朝来市のおもちゃ屋さん、井上玩具店。
同じ予算でも上のランクの商品が手に入るということもあって神崎郡各町をはじめ遠方からもお客さんが足を運ばれます。

井上玩具店

9月中旬までは店頭で花火、10月20日頃までは二階特設会場で景品を大量に販売されていますが以降は羽子板・破魔弓・ひな人形に。

井上玩具店

ひとつ上の品を

井上玩具店で今まで五月人形、花火、景品と見てきたのですがこだわりがすごい!

普通、人形の着物の生地がいいものであればそれだけでも納得しそうなものですが着せた時の模様の位置や色の配置などにこだわり単純に高価な素材で作られた人形ではなく着せた時により映えるよう工房へダメだしも厭わない姿勢を貫かれている井上さん。

井上玩具店

(※五月人形展より)

この日もなにやら作業中。

「ほんま、大変やで、でもなー」

と井上さん。

机の上には電池の山

井上玩具店

うさ(仮)
うさ(仮)
なにされているんですか?

経年で劣化した長期保管の商品の電池を入れ替えられているとばかり思っていたのですがなにやら違う様子。

「海外の工場から入ったおもちゃの中には船便のこともあってか最初から1割、2割電池が傷んでるんやわ」

あー、確かにおもちゃによってはテスト用電池のため同封電池の動作は保障しません、など書いてある場合もあったような。それが普通なのかと思っていましたが井上さん曰く、

「せっかく買ってもらったのに動かへんかったらあかんやん」

と大変と言われながらも新品の電池につぎつぎと入れ替えられているのはただただ驚きでした。

井上玩具店

井上玩具店

(情報は記事公開日時のものになります。詳細・最新情報についてはリンク先までご確認ください。)


マツモト自動車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。