ヘッドライトがぴかぴか。ヘッドライトスチーマーってどんなかんじ?| 有限会社マツモト自動車

いやー早いですね。12月ですね。師走ですね。

年末年始の掃除準備してますかー?✨(全然まだです?)

空調のフィルターや窓の桟(さん)も掃除のし甲斐がありますが普段乗っている車や自転車なんかも掃除しますよね。

まー車の場合、素人掃除なのでしたくてもできない部分もあるのですが各車屋さんなどで提供されているヘッドライトのくすみとり。
実際には汚れ、というより走行中の石や砂利で小さいキズに汚れが入ってしまってくすんでくるとか。

今回は市川町の有限会社マツモト自動車さんで「ヘッドライトスチーマー」なる施工があると聞いておじゃましてきました✨

スポンサーリンク

ヘッドライトスチーマー

仕組みとしてはライト表面をペーパーで磨きポリカーボネートの表面を溶解しつつ、コーティング剤を定着させていくもの。

従来のコーティング液を使ったものと比べて乾きが早く(5~10分)もちもいいのだとか。

(施工前)

(施工後)

※検証のため半分のみ施工

詳細動画

気になった方はお問合せしてみてください。

※記事は2018/12/11時点のものになります。最新情報、詳細については店頭までご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です