不動の滝(水ヶ野滝「雌滝」)で紅葉。| 神河町新田

神崎郡内でも少し早く色付き始めた神河町新田地区の不動の滝へ。

場所:〒679-2401 兵庫県神崎郡神河町新田(MAP)

不動の滝

新田ふるさと村まであと300mあたりの左手に水ヶ野の滝(雌滝)があります。

これより500mほど上流に千檀の滝(雄滝)があり、この上下二つの滝を不動の滝と呼んでいます。

水ヶ野滝の落差は40mあり、水ヶ野とは当地の地名です。

不動の滝の名の由来は当地区の有志が昭和初期に滝の中腹に岩を掘り、役行者不動明王、大日如来の三尊像を奉ったことによります。

毎年4月28日を命日とし護摩焚され、地区の安泰と家族の安全を祈って参られます。(かみかわ観光ナビさんより)

新田ふるさと村近くでこの看板が気になっていました😊

おおー、滝が見える!

越知から作畑、新田地区では林業の関係でスギを植林されている山が多いのですが不動の滝のあたりは紅葉する木々が多く秋の色に染まっていました🎵

(道中のスギ林 2018/11/06)

せっかくここまで来たので行ってみよう

不動の滝へは新田ふるさと村駐車場から徒歩10分。コースとしては二つあるようなのですが一つが落石で通行が危険な様子だったのでこちらから。

YOUTUBE

滝周辺

今回は不動の滝(水ヶ野滝「雌滝」)まで。少し登ると「かっぱのさら」なる見晴台がある様子。これも気になるw

秋の滝を見に行くのもいいですよ✨

基本情報

  • 所在地 〒679-2401 兵庫県神崎郡神河町新田(MAP)
  • アクセス 播但自動車道神崎南ランプから車で30分(新田ふるさと村まで) 新田ふるさと村(MAP)から徒歩で10分
  • ※記事は2018/11/06時点のものになります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です