KAMIKAWA工芸館オープン。来春にはサンドブラスト体験も。 | 神河町猪篠

神河町猪篠(いざさ)に2018年9月オープンした古着屋さん「ミス・ジャーニー」。合わせてKAMIKAWA工芸館の看板も目に止まった方も多いのでは?

場所:兵庫県神崎郡神河町猪篠2210(MAP)

KAMIKAWA工芸館

古着屋さん「ミス・ジャーニー」と建物を同じくする「KAMIKAWA工芸館」。運営されているのはどちらも株式会社ファインミート。(詳細:「神河町猪篠でお宝デニムや古着が激安!? | ミス・ジャーニー 9月24日オープン。」)

公式HP

ねこさん
ねこさん
加西市美術家協会理事という肩書きをお持ちの代表取締役の北田さんは工芸作家としても活動されているんだって。

KAMIKAWA工芸館内

「ミス・ジャーニー」からも入館可。

こちらのKAMIKAWA工芸館では作家さんの絵画や工芸、陶芸など展示中。作品によってはそのままおお買い求めいただく事も可能です。

北田さんはサンドブラスト工芸がご専門。ご自身の作品も展示されていました🎵

サンドブラストとは

主にガラスに金剛砂(ガーネット”ザクロ石”を粒状にした研磨材※紙やすりの研磨剤など)などをコンプレッサーから吹きつけ彫刻する方法でマスキングシートに保護されていない部分がきれいな模様となって残ります。

この技法により彫刻面の深さやキメを微妙に変化させることができ、その作業を繰り返すことにより彫刻に立体感をもたせることが可能になります。

平彫り

均一に彫っていく通常の彫り方で掘った部分が白いすりガラスのようになり透明な硝子とのコントラストで表現。

二段彫り

線や葉の葉脈など強調したい部分を最初に深彫りし、次に残りを平彫りすることにより彫りに段差を出します。

多段彫り

パーツごとに彫ることによって絵柄を立体的に表現する技法です。平彫りや二段彫りに比べ技術と時間が必要に。

展示中のサンドブラス工芸品

※2018/11/06

北田さん
北田さん
結婚式のお祝いや特別な日のワインの装飾、新居のドアのガラスへの彫刻など依頼がありましたね✨

こちらでは展示品の販売の他にオリジナルのサンドブラスト工芸をして頂くことも可能。デザインや大きさ、数量によってお値段は変わるというお話なのでお気軽にお問合せください。

サンドブラスト体験

北田さん
北田さん
サンドブラスト教室を来春ぐらいをめどに予定してますよ😊
ねこさん
ねこさん
現在は他の場所にあるサンドブラスト用の機材。数百キロあるという話なのでなかなか大掛かりな設備なのかなと想像してみたり。体験できる日が楽しみです✨

古着屋さん「ミス・ジャーニー」では

2018/12/末まで50%OFFセール開催中✨(USA直輸入品・アクセサリーのぞく)

基本情報

  • 住所 兵庫県神崎郡神河町猪篠2210(MAP)
  • 営業時間 10:00~17:00(定休日・未定)
  • お問合せ 0790-33-9389
  • ※個展開催についても相談可

    ※記事は2018/11/06時点のものになります。最新情報、詳細についてはお問合せ先までご確認ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です